中綴じ専用の製本ツールとホッチキスで製本作業の効率化

ナカトジータで作る小冊子5つのメリット

TOP > よくあるご質問
よくあるご質問

Q 1 . 『ナカトジータ』はどこで買えますか?
A1 . インターネットでの通信販売窓口は、http://www.nakatoji-ta.com/ です。
【店舗での販売】
  ステーショナリー・グッズ・ササキ(東京: 千代田区神田錦町2 - 4 / 0 3 - 3 2 9 1 - 2 5 7 5 )
  弊社(山口:周南市)で販売しています。(会社案内の地図を参照してください)

Q 2 . ステープラー(ホッチキス)は、普通のものが使えますか?
A 2 . いいえ。マックス(株)のタテ・ヨコホッチキス(H D - 1 0 V )だけが使えます。文具店で購入できます。


Q 3 . 価格(税別)はいくらですか?
A 3 . 価格は次のとおりです。(2014.04改正)

『ナカトジータ』本体のみ
4 3 2 0 円
『ナカトジータ』本体+ステープラー2 個セット
5 5 5 6 円
『ナカトジータ・パーソナル』本体のみ
3 5 6 4 円
『ナカトジータ・パーソナル』本体+ステープラー2 個セット
4 8 0 0 円
送料(全国一律)
6 0 0 円
代金引換手数料
2 6 0 円

Q 4 . ステープラーは1個でも使えますか?
A 4 . はい、一応使えますが、用紙をセットし直すか、ステープラーをセットし直す手間が発生します。

    2個使用すると同時に2箇所を綴じるので効率的ですから、2個使われることをお勧めします。


Q 5 . 使える用紙のサイズは?。何枚まで綴じることができますか?
A 5 .『ナカトジータ』は、 A3版、B4版、A4版の用紙サイズに対応しています。
   『ナカトジータ・パーソナル』は、A4版、B5版、A5版、レターサイズの用紙サイズに対応しています。
   綴じ枚数は、コピー用紙で約15枚まで綴じることができます。

 

Q 6 . CDブックレットを綴じることはできますか?
A 6 . 残念ながら、CDブックレットの用紙サイズには、用紙ストッパーの位置が対応しておりません。


Q 7 . 80ページから100ページの冊子を綴じることはできますか?
A 7 . 残念ながら、コピー用紙15枚(4ページ × 15 = 60ページ)程度が限界です。
    綴じる針(ステープル)の足の長さが5ミリなので、針が貫通しても折り曲げる余裕が無いため、
    内側のページから紙が外れてしまうからです。
   綴じる用紙の枚数が多い場合、針が曲がったり、折れたりすることがあります。
   60ページを超える場合は、それぞれの冊子のページ数が60ページ以内に収まるように、
    複数の冊子に分けて印刷して、綴じる方法があります。

(例)100ページの原稿があるとします。【60ページを超える原稿の場合】
  2冊に分けます。
1.物理的に、真ん中の50ページで分ける方法
(1) 1冊目:1ページから50ページまで
(2) 2冊目:51ページから100ページまで。
※ ページの区切りとしては、4の倍数の48ページか52ページにすると空白のページが無くなります。

2.真ん中あたりの内容の区切りの良いページで分ける方法
 区切りの良いページが、46ページ目ならば、
(1) 1冊目:1ページから46ページまで
(2) 2冊目:47ページから100ページまで


Q8.マット紙90kg、8枚(32ページ)を綴じることは出来ますか?
A8.はい。できます。お手元に綴じようとする紙があれば、ホッチキスで所定の枚数を綴じて
  みてください。それでうまく綴じることができれば、ほぼナカトジータでも綴じることができます。
  もし、綴じるときに針が曲がってうまく綴じることができない場合は、
  マックス針「No10-1Mステンレス」というステンレス製の針があります。
  価格は1箱1000本(50本つづり×20)で241円(税込)ですが、強度はあります。

Q9.商品の配送はどこの会社ですか?
A9.基本的には、郵便事業(株)(JP日本郵政)を使います。お届け先の地域が、北海道、東北、沖縄
  以外で、ご注文金額が4,000円(税込)以上の場合は、ヤマト運輸を使うことがあります。
   商品の発送時に、メールでお知らせします。

Q10.買いたいのですが、どうやって注文するのですか?
A10.下の「ご購入はこちら」の部分をクリックすると「ナカトジータ オンラインショップ」のページに
  移動します。
 (1) 商品を選んで、数量を確認し、「カートに入れる」をクリックします。
 (2) 「カートを見る」または、「カートを確認」をクリックします。
 (3) 「レジへ」をクリックします。
 (4) 「初めて利用します」で、「次へ進む」をクリックします。
 (5) ご本人のお名前・ご住所・ご連絡先を入力してください。
 (6) お支払い方法(郵便振替、代金引換)を選んでください。
 (7) お届け先(オプション)は、商品のお届け先が、(5)の住所と異なる場合に記入してください。
 (8) ユーザー登録(オプション)は、省略して構いません。
 (9) 「次へ進む」をクリックします。
 (10) ご請求金額、ご配送先、お支払方法を確認してください。
 (11) 間違いがある場合は、「戻る」をクリックして、訂正してください。
 (12) 間違いがなければ、「購入する」をクリックしてください。
 (13) 「ご購入完了」と表示されます。
 (14) 購入確認のメールが送信されます。
 (15) メールが届かない場合は、「メールアドレスの間違い」「迷惑メールの制限」等の原因が考えられます。
 (16) お支払方法で「郵便振替」を選択された方には、郵便振替のご案内メールをお送りします。

Q11.高等学校なので、代金後払いになるのですが、見積書なども必要なのですが、可能でしょうか?
A11.「はい」可能です。官公庁、教育機関の場合、「代金後払い」「銀行振込」「見積書発行」等に対応しています。
  FAXの注文書をダウンロードして、必要事項をご記入後、FAXで送付ください。
  幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、商工会議所、商工会、病院、研究機関、県庁および出先機関、地方裁判所などでご利用いただいています。
  詳細は、「お買い物方法(ショッピングガイド)の官公庁・団体・教育機関購入窓口」をご覧ください。